普段は炒め物中心の簡単なメニューしか作れない私でも作れた手巻き寿司

私はとても料理が苦手な30代です。
刃物が怖いのと、手先がとっても不器用なことが講じて野菜の皮むきができません。とほほ。
ジャガイモなんて丸いしゴロゴロしていてとても怖くて皮がむけないので、洗って切って茹でてから手で皮を剥きます(笑)

img123

普段は炒め物中心の簡単なメニューしか作れない私でも作れた手巻き寿司をご紹介します。
私は手巻き寿司に巻き簾は使いません。
家にいつもあるラップを使って巻きます。
作り方は温かい御飯をお好みの量ボールに入れ、御飯がぐちゃぐちゃにならない程度に酢を入れてから砂糖を少しいれて味付けします。
まな板の上にラップを敷き、ラップの上に焼き海苔丸ごと一枚置きます。

焼き海苔の上に酢飯を敷きお好みの具材を乗せます。(私はカニカマと棒状にカットしたキュウリをよく使います。
敷いていたラップを起こしながら海苔で具材をロールします。(ラップも一緒にロールしないように気をつけながら
一回ロールしたらあとは手でくるくると巻いていきます。
巻き簾を使わなくても以外と巻けるのだなあと感心しました。

最後にお好みの太さにカットして終了!
簡単ですしキュウリやカニカマはさほど値段が高くないので、我が家では金欠時にかなり役立っているメニューです。

img132

一昨日は深夜から朝方に掛けてすっごく雨が降ったから、昨日はすごく暑かったですね。
でもその割に天気はそんなによくなくて、じめじめしていたからお布団干さなかったんです。
今日は朝起きたら天気もいいし、空も綺麗でうれしいな〜なんて思っていたけど、調べてみるとどうも夕方から雨が降るとの予報。
えー、それじゃあ溜め込んでた洗濯物とお布団、どっちを優先に干そうか…といますっごく悩んでいます。

うちは大好きな旦那さんと二人暮らし。
すっごく狭いマンションを借りたから、当然ベランダも狭い!
そんなわけでベランダの兼ね合いもあり、どちらかしか干せそうにない。。。

うち、京都に住んでいるんです。
なんだか知らないけど京都のルールかマンションのルールか知らないけど、広い通りに面した場所でドーンと見えるように洗濯物や布団を干すのは景観を悪くするらしくて禁止事項になっているんですよね。

最初はふーんくらいにしか思ってなかったけど、実際にしなきゃならないとなるとすっごくめんどくさい…。
さて、とりあえず洗濯物にしよっかな。
洗い終わるまでお布団ほそっと!

img118