10月, 2016 からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • 管理人 11:04 AM | 2016年10月31日 パーマリンク  

    中古車を売る際の最初のステップは業者に査定を依頼すること 

    中古車を売る際の最初のステップは、業者に査定を依頼することです。

    ウェブで簡易査定を受けた後、現物を見た上で買取り価格が算出されます。

    満足のいく価格であれば、印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意して契約という運びになります。

    その後、車両の引取りと所有者の名義変更といった型通りの手続きをもって買い取った業者から入金があり、すべての売却手続が終わります。

    (さらに …)

     
  • 管理人 11:04 AM | 2016年10月24日 パーマリンク  

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合 

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を処分しようと思ったら、実車査定前に撤去しておきましょう。

    実車査定ではたとえブランド物のチャイルドシートすら無関係なのが普通だからです。

    ただ、チャイルドシートというのは需要が高いため、ひと手間かけて外して単体で売るときちんと値段がつくものですし、オークションでもブランド製で美品なら驚くほど高値で取引されていることもある位です。

    自分が持っている車を見積もり査定に出すときには、キズや凹みが目立ってしまうと査定額がダウンするのは避けられませんね。

    (さらに …)

     
  • 管理人 11:04 AM | 2016年10月17日 パーマリンク  

    新車の価格は変わりませんが中古車の場合は市場価値がどんどん変化する 

    新車の価格は変わりませんが中古車の場合は市場価値がどんどん変化していきます。

    したがって売却対象車につけられた査定価格にもその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    期限については業者や担当者ごとに違いがあるはずですから、査定金額を出してもらった時点で有効期限の具体的な日にちを聞いておくと安心です。

    期間としては最長でだいだい2週間弱という感じですが、これが市場の動きによっては短めの設定になることが当たり前です。

    (さらに …)

     
  • 管理人 11:04 AM | 2016年10月10日 パーマリンク  

    先に準備しておけば急に実車査定ということになっても落ち着いていられます 

    基本的なことかもしれませんが、先に準備しておけば急に実車査定ということになっても落ち着いていられますし、買取額が増える可能性もあります。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、本来のパーツに戻しておくことが大事です。

    中古車買取りの現場ではメーカー純正品を装備した車のほうが好まれますし査定額にも影響してきます。

    それと、短い時間で売却したいなら売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    (さらに …)

     
  • 管理人 11:04 AM | 2016年10月3日 パーマリンク  

    所有者が絶対に中古車査定の際には同席しなければいけないワケ 

    所有者が絶対に中古車査定の際には同席しなければいけないといった強制的なルールはないものの、車の持ち主がいない場所で起きがちな問題を未然に防ぐためにも、可能なかぎり所有者本人が査定に立ち会うべきです。

    酷い業者ばかりとは限りませんが、なかには車のことがわかる人がいないのに乗じて自分で傷を捏造して買取値を安く下げようとした例もあります。

    (さらに …)

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
取り消し